ビデオメッセージ掲載:チームみえ(クロス)

クロスカントリー県体協指導員のビデオメッセージが届きました。

メッセージ

(競技本部クロスカントリー部長の浅井氏からのメッセージを掲載)

5月に入り三重県体育協会指導員メンバー4人が鈴鹿に居住を開始しました。

6月からは、傳田選手も鈴鹿入りします。

残念ながら指導員達による指導や交流はお預け状態となっています。

星野選手からの提案もあり、今後はネット配信などで、メッセージや技術指導、自身のトレーニング動画などを公開していただき、県内選手達の意識、レベルの向上を目指したいと思います。

今回は第一弾としての配信です。

また、指導員達からは「聞きたいこと、疑問に思う事があれば何でも言ってね!」と言われています。

個別に質問などが殺到してしまうと負担になりますので、窓口は浅井で行います。

早くみんなで集まれる機会が持てるように祈ります。

 

皇后杯第7位獲得(富山国体)

富山県で開催された「とやま・なんと国体2020」では、三重県選手の活躍で、皇后杯(女子総合)第7位を獲得しました。(男女総合は11位)

(冬季国体での皇后杯入賞は、三重県初となります)

 

 

会場には、雪像も♪

 

表彰式(アルペン)

 

アルペンは、中澤が5位に!

 

監督コーチを囲んで・・

 

クロスカントリーは、優勝(児玉)7位(渡邉)入賞!

 

新聞の記事

 

関連記事リンク

 とやま・なんと国体2020
 とやま・なんと国体:競技結果
 競技会場の様子(アルペン初日)
 富山国体:動画
 アルペン競技初日写真

 

全日本クロスカントリースキー音威子府大会

全日本クロスカントリースキー音威子府大会

12月26-27日に、北海道の音威子府(おといねっぷ)で開催された「全日本クロスカントリースキー音威子府大会」のリザルトが、主催者のホームページに掲載されていますので、ご紹介致します。

「チームみえ」のメンバーは、”長期の海外合宿から帰国後、中2日でのレースということもあり万全なコンディションでは無かった”・・とのことですが・・

5kmCL 6位児玉 7位渡邉
5kmSK 3位児玉 6位渡邉

と、女子2名が共に入賞されています。

冬季国体(札幌)結果を掲載

北海道で2月14~17日の日程で実施された「第74回国民体育大会冬季大会スキー競技会(札幌)」のスキー競技の結果(リザルト)と総合成績を掲載致します。

本大会の総合成績としては、天皇杯(男女総合)15位、皇后杯(女子)12位の結果を残すことができました。
大回転では成年女子Aで中澤真緒選手が5位、クロスカントリーでは成年男子Aで石川謙太郎選手が6位で入賞されました。
応援ページでもお伝えしているように、本年4月から三重県所属が決定している児玉美希選手と渡邉祐佳選手もクロスカントリー成年女子Aの部で入賞されています。また、出場された三重の選手が健闘されています。

リザルト
総合成績
大回転: 男子A 男子B 男子C 男子少年
     女子A 女子B 女子少年
クロスカントリー: 男子A 男子C 男子少年
     女子A 女子少年